スポンサーリンク

[Ghost of Tsushima]オーストラリアでのレイティング完了

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 



Stephen Tailby Mon 2020.4.20 10:45




 

 ソニーが、『Last of Us Part II』を無期限に遅延ことを考えると、また、同社の PlayStation 5 の計画が新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより覆ったとの報道を参考にすると、(今後)それはより多くの混乱が予想されるのは当然です。
 PS4 独占で最も有名な例はもちろん『Ghost of Tsushima』です。モンゴル帝国による日本への侵攻(元寇)を舞台とするオープンワールドの新作は、確かに非常に有望に見えます。ただ、パンデミックの世界的情勢を考慮すると、ソニーは Naughty Dog の最新作と同じようにこのゲームを遅らせるという可能性も浮上します。
 弊社で行なった読者投票によると、大多数の人がこれが起こることを想定しています。

 

 しかし、この件に関する公式発言がないため、私たちが本当に確実に知ることができる方法はありません。しばらくの間、Sucker Punch Studio のゲーム(に関する情報)は物静かでしたが、ソニーは6月26日のリリース日に自信を持っているようです。
 この証拠となる最新の記事は、オーストラリアの年齢指定です。ゲームは「MA15 +」として分類されています。これは、

  • 米国(ESRB) T(13歳以上に適する)
  • ヨーロッパ(PEGI) 16

に相当するようです。

 

 これは正確に何を意味するのでしょう?
 まあ、ゲームにある程度の(粗野な)言葉遣いと強い暴力が含まれていることを確認することは別として(そこに驚きはありません)、それはゲームがほとんど完成していることを示唆しています。遅延が考慮されている場合でも、年齢のレイティングは通常、リリースの数か月前まで公開されません。
 たとえば、『The Last of Us Part II』が5月29日に予定どおりにリリースされる場合、(現時点で)オーストラリアのレイティングにはそれがありません(つまり5月29日の発売はない)。
 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は別の事例です。最初は、2015年に発売が予定されていたこのゲームは、(発売日が遅れ)2016年3月末までと予定が変更されました。最終的に、その年の5月に登場しました。この時ゲームは、オーストラリアでは、2016年3月31日まで評価されませんでした。

 

 どう思いますか?
 このレイティングは、ゲームが本当に6月に登場することを示唆していますか、それとも関係がありませんか?
 以下のコメントであなたが考えていることを教えてください。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



 

補足 新型コロナウイルス(COVID-19)

 Google による、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の分布地図と感染者数等のデータはこちらで確認できます。

記事に戻る




過去記事紹介


[噂]ブルームバーグより、PS5 発売時の供給数は少ない可能性

記事に戻る




 

補足 Naughty Dog(ノーティドッグ)


 ソニーファースト。詳細は以下で。
[解説]ソニーファーストパーティの全て Naughty Dog

記事に戻る




 

補足 MA15 +

 Australian Classification Board(オーストラリア等級審査委員会) により指定。
 15歳未満のユーザは、親または成人の保護者の監督の下でのみ、コンテンツを合法的に購入、レンタル、開示、または閲覧できます。
 ビデオゲームだけでなく映画も対象です。

記事に戻る




 

補足 登場

 正確を記すると、発売予定日の変遷は、

  • 2015年内
  • 2016年春
  • 2016年3月18日
  • 2016年4月26日
  • 2016年5月10日(世界同時発売)

 その後、2016年内のみで620万本を販売しました。
なお現時点では、1500万本以上が販売されています。このシリーズの中で、最も売れた作品です。

記事に戻る



 

管理人からひとこと

トレーラ公開から長期間の沈黙。
その後昨年末からの急転直下の情報公開。よほど開発が順調とは見ますが。


スポンサーリンク