スポンサーリンク

[解説]ソニーファーストパーティの全て

06/23/2020

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

ガイド:すべてのソニーファーストパーティとその取り組み


Sammy Barker 1.13.2020 Mon 9:45pm


 

 ソニーが所有するファーストパーティスタジオはたくさんあります。みなさんその全てをご存知ですか?
 また、これらの開発会社が取り組んでいる PlayStation 専用ゲームは何ですか?
 このワールドワイドスタジオガイドでは、日本の巨人が有するすべての子会社と、その現在のプロジェクトをリストしました(あるいは、直近のリリース作を記しました)。なお、プロジェクト欄にあるタイトルに (未定) と記している場合は完全に裏が取れていない噂の段階のものも含まれます。ただし、新しいタイトルが発表されたら、この記事を定期的に更新します。

 

 

ForwardWorks(フォワード・ワークス)


 これはモバイル部門のスタジオです。急速に成長しているスマートフォンゲーム市場において、かつての PlayStation ゲームを(再開発して)配信をするために設立されました。ただ、現在のところ、日本市場のみに焦点を当てています。

設立 2016
所在地 東京(日本)
現在のプロジェクト 勇者のくせにこなまいきだDASH!(2018)
アークザラッドR(2018)
魔界戦記ディスガイアRPG(2019)

 

SIE Japan Studio(SIE ジャパンスタジオ)


 ここは、最古にして最大の PlayStation ファーストパーティ開発会社の1つです。SIE Japan Studio には、さまざまなチームに分かれた規模の大きな組織です。このスタジオははまた、PlayStation 専用ゲームに取り組んでいるサードパーティのサポートスタジオとしても機能します。

設立 1993
所在地 東京(日本)
現在のプロジェクト 不明

 

olyphony Digital (ポリフォニーデジタル)


 Polyphony Digital は、もともと Polys Entertainment という社内開発ユニットです。ソニーのフラッグシップレーシンゲームである『グランツーリスモ』を作成したことで最もよく知られています。

設立 1998
所在地 東京(日本)
現在のプロジェクト グランツーリスモSPORT(2017、DLCは継続中)

 

Guerrilla Games(ゲリラゲームズ)


 Killzone シリーズを制作しました。
 2004年、『Shellshock: Nam ’67』のリリースし、翌年の12月にソニーに買収されました。2005年の時点では67名のスタッフがいました。

設立 2000
所在地 アムステルダム(オランダ)
現在のプロジェクト Horizo​​n:Zero Dawn の続編(未定)
オンライン・マルチプレイヤシューティング(未定)

 

SIE London Studio(SIE ロンドンスタジオ)


 SIE London Studio は長年にわたって複数回の統合を経験しました。
 おそらく『SingStar』のような最も家族に優しいブランドでの仕事で最もよく知られています。現在、PSVR に焦点を当てています。
 なお、PlayStation 4 と PC をサポートする「LSSDKエンジン」と呼ばれる VR レンダリングテクノロジィを開発しています。

設立 1993
所在地 ロンドン(イギリス)
現在のプロジェクト Blood&Truth(2019)

 

Media Molecule(メディアモレキュール)


 リトル・ビッグ・プラネットシリーズのメーカであり、ソニーの最も想像力豊かなスタジオの1つです。Media Moleculeは、『Sackboy』の成功を受けて、2010年にソニーに買収されました。最新の作品は『Dream』はです。2019年のベータ版を経て、2020年に正式リリースされました。

設立 2006
所在地 ギルフォード(イギリス)
現在のプロジェクト Dream(発売済み)

 

SIE XDev Europe(SIE XDev ヨーロッパ)


 SIE XDev Europe は、廃止されてしまった SIE Liverpool Studio と同じオフィスにあります。独立した開発会社とファーストパーティとの PlayStation 共同プロジェクトで仕事をしています。
 過去の注目すべき例としては、『Until Dawn』や『Detroit:Become Human』(Quantic Dream)などがあります。

設立 2000
所在地 リバプール(イギリス)(イギリス)
現在のプロジェクト 不明

 

SIE Manchester Studio(SIE マンチェスタースタジオ)


  以前は North West Studio として知られていました。SIE Manchester Studio は、ソニーの最新の開発者の1人です。

設立 2015
所在地 マンチェスター(イギリス)
現在のプロジェクト PSVR ゲーム(未詳)

 


SIE Bend Studio(SIE ベンドスタジオ)


 悪名高い PSone 用の『Bubsy 3D』を作成しました。その後、Eidetic という名でSiphon Filter シリーズに移りました。ソニーに買収されたのは2000年のことです。
 歴史的にはポータブルゲームに焦点を当てていましたが、『Days Gone』でコンソールに戻ってきました。

 

Insomniac Game(インソムニアック・ゲームズ)


 『スパイロ』、『ラチェット&クランク』、『Resistance』などのPlayStation 専用のシリーズ作で有名な開発会社です。
 多くのファンは、ずっとファーストパーティの一員のように感じていました。『Marvel’s スパイダーマン』が大ヒットしたことで、2019年にソニーがスタジオを取り込んだのも不思議ではありません。

設立 1994
所在地 バーバンク(合衆国カリフォルニア州)
現在のプロジェクト Marvel’s スパイダーマン2(未定)

 

Naughty Dog(ノーティドッグ)


 ソニーのスタジオではおそらく最も有名であろう Naughty Dog。『クラッシュ・バンディクー 』、『ジャック×ダクスター』、『アンチャーテッド』などの複数のシリーズを世に送り出した長い歴史があります。2001年に買収されました。

設立 1984
所在地 サンタモニカ(合衆国カリフォルニア州)
現在のプロジェクト The Last of Us: Part II(2020年6月17日発売)

 

Pixelopus(ピクセルオプス)


 Pixelopus は、ゲームデザインを学んだ大学卒業生で構成されたかなり新しいファーストパーティスタジオです。PlayStation の将来のソフトウェアを多様化するため、創造的なプロジェクトに焦点を当てています。
 このスタジオの最初のゲームは『Entwined』。2014年6月9日にソニーの E3 メディアブリーフィングで発表され、同日に PlayStation 4 用ゲームとして PlayStation Store で世界中にリリースされました。

設立 2014
所在地 サンマテオ(合衆国カリフォルニア州)
現在のプロジェクト Concrete Genie(2019)

 

SIE San Diego Studio(SIE サンディエゴスタジオ)


 SIE San Diego Studio は、非常に高い評価を得ている MLB The Show シリーズで最も有名です。以前は外部開発会社のサポートスタジオとして運営されていました。

設立 2001
所在地 サンディエゴ(合衆国カリフォルニア州)
現在のプロジェクト MLB The Show 20(2019)
未発表のゲーム(未定)

 


SIE Santa Monica Studio(SIE サンタモニカスタジオ)


 God of War シリーズのクリエイタ。
 以前は、ビデオゲームスタジオ Thatgamecompany のような潜在的な研究開発会社でした。また、PS 専用ゲームに取り組んでいる外部開発会社のサポートスタジオとしても機能していました。
 2014年1月29日、スタジオはサンタモニカに移転。新しい施設の敷地面積は約80,937 m2。2つの独立したスタジオが収容でき、「改良された音響施設」と「モーションキャプチャスタジオ」を備えました。

設立 1999
所在地 ロサンゼルス(合衆国カリフォルニア州)
現在のプロジェクト God of War の続編(未定)

 

Sucker Punch(サッカーパンチ)


 かつてニンテンドー64の開発会社であった Sucker Punch は、『Sly Cooper』と『inFAMOUS』のタイトルで特に有名です。2011年にソニーが買収しました。

設立 1997
所在地 ベルビュー(合衆国ワシントン州)
現在のプロジェクト Ghost of Tsushima(2020発売予定)

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる

 

補足 SingStar

 シング・スター(日本未発売)。最初の作品は PS2 でリリース。
 カラオケのようなミューシックゲーム。USB のマイクデバイスを用いてプレイします。
 オンラインで曲の購入(追加)が可能。

記事に戻る


 

補足 Thatgamecompany

 2006年設立。設立者は Jenova Chen(ジェノバ・チャン)と Kellee Santiago(ケリー・サンティアゴ)の二人の学生によります。
 ゲームの開発と技術研究を行うスタジオ。
 研究に関しては、ゲームメカニクスではなく、ゲーム人間工学(プレイヤがゲーム体感するうえでの感情)を重視しています。
 初の作品は『flOw』。Flash ゲームとして制作されました。その後、

  • 2007年 PlayStation 3
  • 2008年 PlayStation Portable
  • 2013年 PlayStation 4 / PlayStation Vita

でのリリースがなされました。

記事に戻る



 

管理人からひとこと

サンタモニカスタジオ、すごい


スポンサーリンク