スポンサーリンク

[PlayStation 5]開発会社は次世代開発環境に満足しています

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

PS5 の開発環境の容易さを伝道する開発者
かんたん


Sammy Barker Sat 2020.9.19 21:15




 

 PlayStation 3 の風変わりなアーキテクチャ以来、ソニーが制御できないコンソールを作り上げることができるという懸念が常に残っています。
 PlayStation 4 の発表を振り返ると、システムアーキテクトの Mark Cerny 氏はこの点に直接取り組みました。そして現在、ほとんどのスタジオは PlayStation 5 に感動していると示唆しています。ただ、日本の大手にとって次世代ハードウェア(での開発)は頭痛の種だと噂されています。特に『バイオハザード Villege』に関して

 

 しかしながら、(情報サイト)Digital Foundry の Richard Leadbetter 氏は、初期の PS5 採用者と朗報をいくつか共有しました。これはオンラインでの EGX Panel の一部として話された内容です。
「私が PS5 向けに開発することについて話しを聞いた開発会社が、作業がいかに簡単かを伝えてくれました」
 と彼は言っています。
「それは本質的に PS4 と同じ開発環境であり、そこから新しいパワー、機能、その他諸々のためにスケールアップします。
 開発側がこの状況にどれだけ満足しているように見えるかを、十分に強調することができないほどです」

 

 一般的に、スタジオからの反応は、PS5 はかなりのキットであるというものでしたが、それに対する考え方をもう一度繰り返してもらうのは良いことです。
 ソニーのファーストパーティラインナップを見ると、PS4 の最初の1年のゲームが完全に吹き飛ばされるほど充実しています。Worldwide Studios は、この新しいコンソール環境に非常によく適合しました。このフォーマットの初年度には、すでに約12のタイトルが発表されており、おそらくさらに多くのタイトルが発表されることと想定されます。
 PlayStation は、新しい世代を現世代と同じように幕をあけるようです。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

補足 カタカナ表記


原文カタカナ表記
Mark Cerny マーク・サーニー


先頭に戻る




過去記事紹介

 もちろん、裏が取れていない噂です。以下の記事の中で触れられています。

[PlayStation 5]本体価格の話題、再燃

記事に戻る




過去記事紹介


[PlayStation 5]ロンチタイトル一覧

記事に戻る



 

管理人からひとこと

順風満帆。
開発現場に負担がかからないのは良いことですヽ(*´∀`)ノ


スポンサーリンク