スポンサーリンク

[Skull & Bones]開発継続中

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

Skull&Bones は開発中
「ライブ」ゲームに再起動したと報告されています

Sea of Thieves のようなゲームか?


Stephen Tailby Thu 2020.7.14 10:15




 

 『Skull & Bones』を覚えていますか?
 Ubisoft は海賊についての海のオープンワールドゲームを発表しました。Assassin’s Creed でかつて行われた海軍戦闘がアクションのベースとなっています。
 (初見で)それは勝者のように思われました。そして私たちはそれがどうなるかかなり興味を持って見ていました。しかし残念ながら、ゲームは E3 2017 でのデビュー以来、何度も延期されています。
 ごく最近(前会計年度報告において)、ゲームが「来会計年度(2021年3月末までの期間)はスキップする」ということを聞きました。つまりどんなに早くても、絶対に2021年半ばまではリリースされません。

 

 ただし、ゲーム(開発)はまだ生きているようです。
 VGC からの新しいレポートには、船乗りの冒険に関する最新の情報が含まれていて、開発状況は一時座礁したようです。伝えられるところによると、プロジェクトは、ゲームを「プレミアムボックス」のオープンワールドにする試みが失敗し、Far Cry や Watch Dogs に似ているため、刷新されました。

 

 VGC が書いているように、『Skull&Bones』が「ライブ」ゲームになりつつあると匿名の開発元が述べています。
 タイトルは「劇的に進化し、時間とともに変化するクエスト、キャラクタ、ストーリィライン」を特徴とする永続的な世界を含みます。どうやら、『Fortnite』における「ライブストーリィテリング」の側面が大きな影響を与えているようです。
 このゲームは、Microsoft の『Sea of Thieves』と同じ海域に到達するようです。定期的なアップデートを通じて進化する、海賊でいっぱいの、「鮮度が保たれる」、オンラインマルチプレイヤの海洋ゲームです。

 

 トゥーンレンダリングの FPS である『XIII』の脚本 / ディレクタであった Elisabeth Pellen 氏が、クリエイティブディレクタに就任しています。(前任者の)Justin Farren 氏が別のスタジオに移った後に。

 

 そのため、『Skull&Bones』はまだ進行中ですが、完全に異なるフォーマットを採用しています。
 Ubisoft の他のゲームのような巨大なオープンワールドの大ヒット作の代わりに、永続的なオンライン体験になりつつあります。
 岸から船影が望めるを望んでいます。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介


[特集]失われたゲーム Skull & Bones(スカルアンドボーンズ)(9/16) 
[Ubisoft]Skull&Bones は依然消息不明

記事に戻る



 

補足 カタカナ表記


原文カタカナ表記
Elisabeth Pellen エリザベス・ペレン

Justin Farren ジャスティン・ファーレン


先頭に戻る




 

補足 Sea of Thieves

 海賊をテーマとしたアクションアドベンチャゲーム(FPS)。
 2018年3月20日、Xbox 専用として発売。現在は、サブスクリプションサービスの Xbox Game Pass でプレイすることも可能。
 2020年4月には Steam でもリリース。

 海賊船を介してオープンワールドを探索します。協力型マルチプレイ可。
 また、「日常生活」を送ることも可能。
 プレイヤはクエストをクリアすることでランクが上がり、「伝説の海賊」の称号を獲得。それにより、新しいコンテンツにアクセスできるようになります。

記事に戻る




 

補足 XIII

 『XIII サーティーン〜大統領を殺した男〜』は、マーベラスインタラクティブにより、2004年8月5日発売。PlayStation 2 と Xbox に対応。
 すべての記憶を失った男である「XIII(サーティーン)」が自らの記憶を取り戻しながら陰謀に迫るファーストパーソン・シューティングゲーム。

記事に戻る



 

管理人からひとこと

災い転じて福となす。これはこれでいいのでは。
頭蓋骨と骨が「生きて」います。「ライブ」ゲームとして


スポンサーリンク