スポンサーリンク

[販売データ]北米 2月のゲーム売り上げ総合ランキング

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

NPD による2020年2月のデータ :平穏な月で消費の落ち込み
売り上げやや低調


Sammy Barker Sat 3.14.2020 9:30pm



 

 最新の NPD 販売レポートにより、米国の2020年2月は平穏な月であることが証明されました。個人消費は前年比で29%減少しました。
 評論家の Mat Piscatella 氏は「PlayStation 4 および Xbox One がハードウェア後期にあり、(本来市場を)活性化する新しいソフトウェアのリリース予定が分散されてことによるものです」
 と分析しています。

 

 これは、ソフトウェアチャートが古いゲームによって支配されていることを意味し、単一の新しいリリースが評価されている(人気がある)とは言えません。
 また、『Dreams』は PS4 の販売チャートにはランクインしました。ただ、高く評価されたにもかかわらず、全機種統合ランクの上位20作品には入ることができませんでした。
 『Call of Duty:Modern Warfare』がトップの座を確保し、その直後に『NBA 2K20』位置します。

 

 以下のデータは、NPD が公開したデータによるもので

  • Steam での販売を含みません。
  • タイトルの後ろに * 記号がある場合、メディア版のみです。
  • タイトルの後ろに # 記号がある場合、 Xbox と PlayStation でのダウンロード販売を合計しています。

となっています。

 

ソフトウェア売り上げ Top 20(全機種統合、2020年2月分)

順位 タイトル
1 Call of Duty: Modern Warfare
2 NBA 2K20
3 Grand Theft Auto V
4 Dragon Ball Z: Kakarot
5 Division 2
6 マリオカート8 *
7 リングフィットアトベンチャー
8 Madden NFL 20
9 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL *
10 Star Wars Jedi: Fallen Order
11 Minecraft #
12 ルイージマンション3 *
13 レッド・デッド・リデンプションII
14 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド *
15 ポケットモンスター 剣 *
16 Just Dance 2020
17 FIFA 20
18 Rainbow Six: Siege
19 Need for Speed: Heat
20 New スーパーマリオブラザーズ U デラックス *

 

PS4 ソフトウェア Top 10(2020年2月)

順位 タイトル
1 Call of Duty: Modern Warfare
2 NBA 2K20
3 Grand Theft Auto V
4 Dragon Ball Z: Kakarot
5 Madden NFL 20
6 Division 2
7 Star Wars Jedi: Fallen Order
8 Dreams
9 FIFA 20
10 Need for Speed: Heat

 

今年の売り上げ Top 10(全機種統合 1月、2月合算)

順位 タイトル
1 Dragon Ball Z: Kakarot
2 Call of Duty: Modern Warfare
3 NBA 2K20
4 Grand Theft Auto V
5 Madden NFL 20
6 Star Wars Jedi: Fallen Order
7 マリオカート 8 *
8 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL *
9 リングフィットアドベンチャー
10 Minecraft #

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

補足 カタカナ表記


原文カタカナ表記
Mat Piscatella マット・ピスカテラ


先頭に戻る





記事に戻る



 

管理人からひとこと

というわけで、おなじみの顔ぶれです。


スポンサーリンク