スポンサーリンク

[スクウェア・エニックス]Marvel’s Avengers は鈍い初動(決算報告より)

 

GamesIndustry の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

スクウェア・エニックスは Avengers が期待を大きく下回ったこと公表
パブリッシャは、今後数ヵ月以内に
新しいコンテンツで「鈍い初期販売を補う」ことを望んでいます


Brendan Sinclair(North American Editor) Wednesday 25th November 2020



 

 上半期の財務報告を見て、『Marvel’s Avengers』がスクウェア・エニックスの期待に応えられなかったことを推測するのは難しいことではありませんでしたが、同社はそれを明確にしました。

 

 パブリッシャは本日、スクウェア・エニックスの松田洋祐代表取締役社長がゲームのパフォーマンスについて語った決算説明会の英訳を発表しました。

 

「『Marvel’s Avengers』の初期売上高が予想よりも少なく、ゲームの開発費の償却を完全に相殺することができなかったため、HD ゲームサブセグメントは営業損失を計上しました」
 と松田氏は述べています。

 

 スクウェア・エニックスは、2021年3月期の決算期に「十分な追加コンテンツを提供することで、初期売上の伸び悩みを補う」との見方を示し、ゲームの好転を期待しています。

 

 『Marvel’s Avengeres』は、スクウェア・エニックスと Marvel Entertainment 間の複数年にわたるマルチゲームパートナーシップの一環として、2017年1月に最初に発表されました。

I


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介


[スクウェア・エニックス]会計年度の上半期の収益(2020年4 - 9月)

記事に戻る



 

管理人からひとこと

ええ、まあ( ´・ω・`) 
こればかりはなんとも


スポンサーリンク