スポンサーリンク

[トピック]Xbox Series X のパフォーマンスに関する公式声明 

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

Xbox Series X に対する PS5 のパフォーマンスの小さな優越点が、
Microsoft からの公式声明を促しました

こんなはずじゃなかった


Sammy Barker 2020.11.27 13:45




 

 数字の上で、PlayStation 5 と Xbox Series X のハードウェア仕様の違いは前世代のコンソールよりも小さいのですが、Digital Foundry のようなサイトからの(発売後の)初期の分析では、ソニーの次世代システムは、初期のマルチフォーマットの対決でわずかに優れているとされています。
 私たちは本当に、非常に小さいものについて話しています。『Assassin’s Creed Valhalla』での数フレームであったり、『DIRT 5』でのいくつかの追加の詳細を。

 

 問題は、Microsoft がこれまでに製造された中で最も強力なコンソールとして自社のマシンを売り込んだことです。というのも、これまでのところ結果は実際にはそれを示していません。
 違いの理由として、Xbox 開発環境が(PlayStation と比較して)未成熟であると指摘する人もいます。他の人は、ソニーが発売前の期間にそのコンソール設計に対して十分な信用を得ていなかった(低く見なされていた)からだと主張しました。
 いずれにせよ、それは緑色のチームからの声明を促しました。

 

「Xbox Series X / S のいくつかの最適化されたタイトルのパフォーマンスの問題を認識しております。パートナと積極的に協力して問題を特定および解決し、(ユーザのための)最適なエクスペリエンスを確保してゆきます」
 と広報担当者は The Verge に語っています。
「私たちが新しいコンソール世代を始めるとき、私たちのパートナーは、次世代コンソールができることの表面をかじったばかりです。新しいプラットフォームを最大限に活用する方法を学ぶにつれて、些細なバグ修正が期待されています。
 今後も Xbox Series X / S の機能をさらに探求するために、開発者と協力していきたいと考えています」

 

 今週前半に『Assassin’s Creed Valhalla』のために実際に適用されたパッチで、パフォーマンスモードと解像度モードが追加されたことで、同じ土俵に上がっている可能性があります。
 もちろん、ソニーは開発パートナとも協力して、PS5 を最大限に活用できるようにする予定です。そのため、コンソールの比較に関しては、これまでで最もレベルの高い競争の場を検討している可能性があります。

 

 ここ、またはそこにあるいくつかのフレームまたはピクセル(の差異)はあまり意味がないことを今でも維持しています。正直なところ、違いを詳しく説明するために Digital Foundry 分析が必要な場合、これは実際にどの程度の重要性を持つのでしょう?
 ここでは、Microsoft のマーケティングにおける嘘を問題にしなくてはなりません。それは、コンソールを最も強力なマシンであると、本当に宣伝してきました。よって、その威信は傷つけられたことになります。
 現世代の間で物事がどのように進行するかを見るのは興味深いでしょう。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介


[DIRT 5]フレームレート優先設定における、PS5 と Xbox Series X との比較

記事に戻る



 

管理人からひとこと

まだ始まったばかりですからね。
今後の、安定性と拡張性が気になります。


スポンサーリンク