スポンサーリンク

[噂]PS5 の解像度に関する噂とその正当な否定

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

PS5 が 4K でゲームを実行できるかどうかについて
大きなスキャンダルがありました

しかし、それはすべて伝聞です


Sun 2020.8.16 12:00



 

 今週、あなたがソーシャルメディア界隈に注目していた場合、ネイティブ 4K 解像度でゲームを実行できないという PlayStation 5 の噂を耳にしたかもしれません。
 それは現時点でも大きな話題になっていますが、今週末、頭をもたげたようです。一部の開発会社でさえ、憶測に否定的な声を上げています。

 

 では、そのゴシップとは?
 Dusk Golem -カプコンの内部情報(のいつくか)に関してここ数か月間公表していることで著名ですが- は、開発会社が PS5 コンソールで 4K でゲームを実行するのに苦労していたと「報告」しました。
 また、「たくさんの擬似 4K が表示されます」とも彼は主張しました。
「それは一部(の人)にとっては重要ではありませんが、そのための心積もりでいてください」

 

 当然のことながら、このコメントは多くの注目を集めました。
 特に、ソニーの最近の明らかにイベント中に PS5 で実行されているタイトルの大部分がネイティブ 4K 画像をレンダリングしていたためです。噂は複数の情報源によって取り上げられたため、コンソールの機能についての激しい推測が始まりました。

 

 うわさについての詳細情報を求めようと、1つの開発会社が Dusk Golem に直接的に問うた際、彼は「詳細を知るのに十分な(専門)知識がない」と答えたため、物事はさらに面白くなりました。
「(次世代の)両方のプラットフォーム向けのゲームに取り組んでいる人々から聞いた話をそのまま(みなさんに)届けているだけです」

 

 しかし、噂について尋ねられたとき、『Quantum Error』の開発会社である TeamKillMedia は、今後の自社のゲームについて次のように回答しました。
「4K、60fpsの目標を達成します。それは、単純な場面(グラフィック)だけでなく非常に多くで!」

 

 これらの噂が伝聞以外にほとんど情報に基づいていない場合に、どれほど迅速に広まるかは、私たちにとって非常に興味深いわけです。
 Dusk Golem は、その価値について、「私が言ったことはすべて、私の知る限りの真実であることを(今後)証明できるだろう」と主張して日に油を注ぎました。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介

 リーク内容はこちらの記事内で、触れています。

[PlayStation 5]本体価格の話題、再燃

記事に戻る




過去記事紹介

 過去の公式発言とほぼ違いはありません。

[QUANTUM ERROR]開発スタジオからの説明(公式ツイートより)
[QUANTUM ERROR]短いゲームプレイトレーラ(Future Game Show より)

記事に戻る



 

管理人からひとこと

まあ、小規模開発会社や、低予算で製作されるゲームは当然のことでしょう。
ゴシップで盛り上がってどーすんの、とも思いますが、次世代機情報に飢えているのですね。
もうしばらく我慢しましょうwww
Dusk Golem 氏の、特に今年に入ってのリーク情報は確かなものでした。


スポンサーリンク