[トピック]PS3 という特異点

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

記者による主張
ソニーは史上最高の売れ筋の5つのホームコンソールの4つを作りましたが、
それは「非常識」です


Sammy Barke Thu 31st Oct 2019


 

 PlayStation 4 はまだ現役世代でありますが、初代 PS の目を引く1億2,49万台の販売台数をすでに上回っており、2番目に売れたホームコンソールとしての地位を確立しています。PlayStation 2 の驚異的な1億5500万台に追いつく前にやるべきことがいくつかあります。
 Nintendo Wii(1億1600万台)のような文化現象ともいえる普及数にすで迫りつつあるという事実は、現在の世代の成功について多くを語っています。

 

 

 おそらく私にとって最も印象的なのは、ベストセラーのトップ5のホームコンソールのうち4つが PlayStation システムであることです。私たちは皆、PlayStation 3 が家族の中の「異端」であることを知っています。その8740万の販売台数は、1億台未満になる唯一のものです。
 しかし、それでも私は、振り返るしかありません。日本の巨人がひどく悪いスタートをきり、2009年以降にどのように成功したかを。

 

 誤解しないでください。PS3 のローンチは成功とは言えませんでした。
 それは過剰に設計され、価格が高く、販売が不十分でした。ただ、現在、ソニー史上5番目のベストセラーホームコンソールは、この分野でのソニーの(企業としての)能力について多くを語っています。
 私はまた、2009年以降、(ソニーによる)多くの改善が見られたと思います。(主にソフト開発の面で)排他的品質であったのを後に改め、その全体のマーケティングに関する考え方を見直しました。
 そして、PS3 をよい軌道に乗せました。PS2 の「後継者」として。
 ソニーは幾多の教訓を学んだのです。

 

 

 筋金入りのゲームコミュニティで、PlayStation は単なる「ラッキーブランド」であるという概念をときどき見ます。たとえば、「Microsoft が Xbox One のローンチを台無しにしなければ、PS4 はこれほど人気が出なかったでしょう」といったような。
 これは、私たちが持っている証拠に反する還元的な陳述です。単なる「運」だけで何度も、ジャックポットを手にできるものでしょうか。ソニーのホームコンソール5台のうち、4台は史上最高の売れ行きなのです。

 

 間違い無く、運などではありません。
 メーカの業績は、一貫性、品質、世界的な見通しなど、いくつかの要因に起因すると考えています。アメリカ中心のメディアではしばしば無視されますが、中東や大陸ヨーロッパなどの地域で地位を確立する PlayStation の能力は、たとえば日本への関心の低下を補いました。
 これは、当時、ソニーシステムが米国で酷評されたにも関わらず、PS3 が Xbox 360 のペースを維持できた理由の1つです。

 

 今日の記事では、ゲームボーイと Nintendo DS を指し示すことを熱望している人がたくさんいたことを知っています。ですが、コンソールの分類方法を考慮しました。
 結局のところ、どのような見方をしても印象的なのです。PS3 の一時的な悪化を除けば、これは過去20年以上にわたってとてつもなく一貫しているコンソールメーカということで。
 PS5 がトップランナを継続することに、一体誰が賭けないでいられるでしょうか?

P



 

管理人からひとこと

私は全部のコンソールが好きですヾ( ゚∀゚)ノ゙


スポンサーリンク