スポンサーリンク

[噂]PlayStation 5 の本体生産において一部トラブル(Bloomberg より)

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

ソニーはチップのトラブルにより
PS5 の生産を400万台削減することを余儀なくされました

とはいえ、今年度にまだ1,100万台を見込んでいます


Robert Ramsey Thu 2020.9.15 3:15




 

 Bloomberg の新しいレポートによると、PlayStation 5 の生産は結局順調に進んでいない可能性があります。
 今年の夏の初めに、ソニーはより大きな需要を満たすために次世代コンソールを増産していると報告書では述べられていました。同社は、2020年のホリデーシーズンに PS5 が発売された後、おそらく、2021年3月末までに約1000万個の出荷が見込まれると想定していました。

 

 しかし、日本の巨人はどうやら今年度の生産予測を大幅に400万台引き下げたようです。
 どうして?
 さて、Bloomberg の情報筋は、コンポーネントの製造に原因があると言っています。特にコンソールのカスタムシステムのチップにおいて。レポートによると、チップの生産歩留まりは50%と低くなっています。つまり、これらのチップの多くは不良品であり、結果として PS5 ユニットの生産が少なくなっています。

 

 おそらく、これらのチップの生産歩留まりは「段階的に向上」しているが、まだ安定したレベルには達していないとのことです。マスマーケットの第一世代の電子デバイスを製造するのは(今日においても)簡単なことではありません。

 

 これは、あなたにとって何を意味するのでしょうか?
 要するに、この情報が正しいことが判明した場合、発売後の最初の数か月間は、店舗の棚陳列される PS5 が少なくなります。ただし、ソニーは今年度もいまだに1100万台の生産を目指しているようです。参考までに、PS4 は最初の2四半期(6ヵ月)で約750万台を出荷したので、あまり心配する必要はありません。
 次世代の優れた点がまだ十分にあるはずです。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる




記事に戻る




過去記事紹介


[PlayStation 5]増産体制、ただし. . . (Bloomberg より)

記事に戻る



 

管理人からひとこと

50% は衝撃の数字です( ´・ω・`)
もっとも、どれくらい生産してこの数字なのかは不明です。
生産開始時点で想定はされていたのかしら。
まあ、すぐに改善されるとは考えますが。


スポンサーリンク