スポンサーリンク

[Call of Duty: Black Ops Cold War]今後の PS5 タイトルの価格に影響

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

Activision は Call of Duty: Black Ops Cold War を皮切りに
PS5 ソフトの価格を上げます

熱戦 -より多くを支払われますことを-


Sammy Barker Wed 2020.8.26 19:15



 

 『Call of Duty:Black Ops Cold War』 の「cross-gen バンドル」を入手するには$ 69.99かかります。
 それにより(購入者は)、PlayStation 5 と PlayStation 4 でゲームをプレイできるようになります。定価上昇の理由は、(実質的に)Activision がこのゲームの標準的な次世代版に$ 69.99を請求しているためです。これは、今年前半に確認された『NBA 2K21』とまったく同じです。

 

 これは、パブリッシャが今後のすべてのタイトルにおいてより高い価格を設定することを示唆しています
 事実、他の多くの企業もこれについて検討していることが確認されています。Ubisoft はこれまで、より高い料金を請求するという誘惑に抵抗してきましたが、間違いはありません。
 次世代機の普及が進むにつれて、より多くがこの価格設定を採用するでしょう。

 

 ほぼ15年前から、プレイヤは最新の大型タイトルの発売にに$ 59.99を払うことに慣れていますが、開発コストは急上昇しています。
 一部のパブリッシャは、マイクロトランザクションやその他のオプションの追加機能(DLC)等を販売してそれを補填しようとしました。とはいえ、大型(人気)タイトルを発売初日に購入するために、あなたはもう少し支出する必要があるようです。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介


[トピック]PS5 と Xbox Series X のゲーム価格が引き上げられる可能性(IDG より)
[トピック]AAA タイトルは今後どうあるべきか(元 PlayStation のトップが語る)

記事に戻る



 

管理人からひとこと

「現場」の苦労を思えば(ー人ー)
経営者はとりあえずさておくとして。


スポンサーリンク