スポンサーリンク

[カプコン]バイオハザードシリーズで最も売れたのは?

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

バイオハザード 7 がシリーズでのベストセラーゲームに
Go Tell Aunt Rhody


Liam Croft Fri 2020.8.14 10:30



 

 かなり長い間、3馬によるレースでした。カプコンは、ベストセラーのバイオハザードゲームのタイトルを追跡してきましたが、ようやく総合的に勝利したと主張できるようになりました。
 それは『バイオハザード7 レジデント イービル』。
 今、シリーズ最新作と(それに次ぐ)『バイオハザード5』との差は20万馬身、もとい、本です。この両者と最後まで競合していたのが『バイオハザード6』ですが、日本のパブリッシャからの最新かつ最高のものが今やトップに立っているわけです。

 

 これは、カプコンのプラチナタイトルチャートに反映されています。
 そこでは、イーサン・ウィンターズの恐ろしい狂気の世界を描く1作目は、790万本販売されました。主人公は来年、『バイオハザード Village』と共にフランチャイズに復帰します。そこで彼は間違いなく PlayStation 5 での新たな記録を樹立することを望んでいます。
 このシリーズは最近、全世界で(累計販売)1億本を超えたことを祝い、すべてのバイオハザードの渇望を訴えました。が、まだ終わっていません。
 『バイオハザード 4 Remake』が現在生産されていると強く噂されているため、今後はさらに多くのことが可能になります。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



 

補足 バイオハザード7 レジデント イービル

 わざわざ説明するまでもないかもしれませんが、この記事タイトルにはゲームのテーマ・エンディング曲の『Go Tell Aunt Rhody』がそのまま使われています。19世紀のアメリカの民俗音楽で、直訳すると「ローディ叔母さんのところへ話しに行く」です。

記事に戻る




過去記事紹介


[カプコン]バイオハザードシリーズの累計販売数1億突破(決算報告より)

記事に戻る



 

管理人からひとこと

グロ回帰、かつ、VR にまで対応したのはかなり大きいですね。
キャッチコピーは「すべては恐怖のために」(((( ;゚Д゚)))
成功したおかげで、セールの常連のようなw


スポンサーリンク