スポンサーリンク

[Evo 2020] 今年の開催はキャンセル および、CEO 交代

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

EVO 2020 Online が CEO 性的不正行為の告発を受けて正式にキャンセルされました
すべてのパブリッシャがサポートから撤退


Robert Ramsey Fri 2020.7.3 15:15




 

 進行中の新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックのために、Evo 2020 は、今年5月にキャンセルされました。ただ、それに代わる一連のオンラインイベントは予定されていました。
 しかし、現在、これらのイベントも正式にキャンセルされました。

 

 一般的に Mr. Wizard として知られている Joey Cuellar 元 CEOは、性的違法行為で告発されています。彼は Evo のCEOでしたが、現在は組織からその職を解かれました。

 

Evo の公式声明は以下にあります。

 

 

 この公式声明が公表される前の過去24時間ほどの間で、格闘ゲームの開発会社とパブリッシャは、イベントへの支持を取り消しました。カプコン、バンダイナムコ、NetherRealm Studios など、から発表されたすべての声明は、Evo からの即時撤退を示しています。
 また、多くのコメンテータ、ストリーマ、(著名な)プレイヤもイベントへの支持を撤回しました。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



 

補足 新型コロナウイルス(COVID-19)

 Google による、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の分布地図と感染者数等のデータはこちらで確認できます。

記事に戻る




過去記事紹介


[Evo 2020]キャンセル決定 オンライン代替イベント

記事に戻る




 

補足 性的不正行為(sexual misconduct)で告発

 ソースが長文ゆえ、全文の訳の掲載は割愛いたしますが、男性告発者(1983年生まれ)が十代の頃に Wizard(原文ママ) から受けた性的虐待および、売買春についてです。
 具体的な時期として、2001年8月下旬または9月上旬、および、それ以前に複数回のようです。
 告発者はまた文中に、「自身の不正行為」としています。これは、直接的でない行為を含む売春のことです。また当時、複数の十代の若者が、 Wizard に対してそれを行ったともあります。
 元々、告発者と Wizard は格闘ゲームの仲間(多くいた年上の友達の一人)として知り合ったようです。

 現時点で、被害者の男性が正式な法的手続きを取るかどうかは不明です。
 また、刑事告発につながるかどうかも不明です。
 ただ、告発者が過去の被害を公にした理由は、自分と同じようなトラウマを経験してほしくない、とのことです。また、ゲーム以外のコミュニティでも差別や性的虐待(特に十代に)が起こっていると考えるため、とも。

 英語のソースは、こちらで。

記事に戻る




 

補足 公式声明

 過去24時間にわたって、最近Twitterで公開された深刻な申し立てに対応して、私たちは、私たちの会社の将来に関する一連の重要な決定の最初のものを作りました。
 Joey Cuellar への処分はすぐに有効になり、あらゆる名において Evo に関与が停止されます。現在、彼の組織からの完全な分離に向けて取り組んでおり、彼はすべての職務から外されます。

 今後は、Tony Cannon が CEO を務めます。彼は、組織内部的および私たちのイベント(開催)の両方で、Evo 全体の説明責任を最優先とに位置付け、リーダーシップを発揮します。
 進歩は一夜にしてならず。また不品行や不正行為に反対する人々の勇気なくしては起こりません。
 私たちはこれらの出来事にショックを受け、悲しんでいます、しかし、私たちは(多くの声に)耳を傾け、Evo をより強力に、優れたモデルにするために必要なすべての変更を行うことにお約束いたします。私たちは、より安全な文化を求めています。

 その結果、Evo Online はキャンセルされ、バッジ(チケット)の購入を選択したすべてのプレイヤに対して払い戻しが行われます。
 また、「Project HOPE」に、(イベント開催により)本来得られるはずだった収益に相当する金額を寄付します。

記事に戻る




 

補足 Project HOPE(プロジェクト・ホープ)

 1958年にアメリカで設立された国際的なヘルスケアの組織。人道主義の NGO です。
 なお、組織名の「HOPE」は組織の理念であり、それぞれ

  • H health(健康)
  • O opportunities(機会)
  • P people(人々)
  • E everywhere(どこでも)

 です。つまり、「すべての人々のための健康(と医療)の機会均等」を意味します。
 また、最もよく知られる活動として、1974年まで、医療船 SS HOPE を利用し世界各国に医療を届けたことでも知られます。

 公式サイトはこちら

記事に戻る



 

管理人からひとこと

Evo の組織が今まで以上に強力に公正になる、ということに関しては楽観しています。
これだけの衝撃を与えたので。
来年以降、正しい形で戻ってくることを期待しましょう。
たった一人の過ちや不正が、組織に甚大な影響を与える例は枚挙にいとまがありません。
日本では、昨年だと電力会社の事例が。もっとも今回は、「職権乱用」とは別ですが。


スポンサーリンク