スポンサーリンク

[PlayStation 5]価格に関する考察

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

レポート: PS5 の価格は、デジタル版を購入すると$ 50安くなる可能性
わずかな節約


Sammy Barker Mon 2020.6.22 16:00




 

 PlayStation 5 の価格はわかりませんが、トップの Jim Ryan 氏は、高い価格になりそうなことを先回りしてファンにおべっかを言っています。
 経営幹部は最近、次世代システムで「価値」をどのように重んじているかについて説明しています。

 

 彼は BBC のインタビューに次のように述べました
「コンソールとゲームの全体的な価値提案(ゲームの規模、ゲームの品質、ゲームの数量)がこれを確実に私たちのコミュニティは目指しています」

 

 ここでプラスになる可能性があるのは、発売時に(購入者には)2つのオプションが利用できることです。
 4K Blu-ray ディスクドライブを搭載したモデルと、デジタル版という代替品です。では、ディスクドライブなしのモデルを選択した場合、どのくらいの節約が見込めるのでしょうか?

 

 Digital Foundry からの新しいレポートによると、ここで考慮すべきことはかなりあります。ディスクドライブを搭載しないことで、プラットフォームの所有者は製造コストを約$ 20節約できます。これは控えめに言っても無視できます。

 

 しかし、(ユーザを)PlayStation Store へ移行させることは、ソニーにとって利益になる可能性があります。
 ソフトウェアの販売は、

  • Blu-ray ディスク(パッケージ版)の製造
  • 運送会社
  • 小売業者

 

が抱えるコストから解放されます。その結果、プラットフォームの所有者は、ダウンロード版のゲームを販売するごとに最大$ 8の追加収益を保証できるようになります。

 

 これを念頭に置くと、オンライン販売のため(専用)の PS5 コンソールが、現実的に、ディスクベースの代替品よりも$ 50以上安い価格となる可能性があるようです。
 (オンライン販売は、)考慮すべき中古ゲーム(市場)がないこともあり、それは潜在的にソニーのポケットに直接より多くのお金が入ってくることを意味します。

 

 PS5 は高額な提案になるように聞こえ始めていますが、デジタル版は節約となることはほぼ確実なようです人々が殺到するかもしれません。
 しかし、これらすべてが私たちに1つの疑問を残します。物理的なメディアによって提供される柔軟性を犠牲にして、より安価なモデルを支持する用意があるのでしょうか?
 みなさんを意見を知らせて下さい。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

補足 カタカナ表記


原文カタカナ表記
Jim Ryan ジム・ライアン


先頭に戻る




過去記事紹介


[PlayStation 5]本体価格について PlayStation という価値(SIE CEO より)

記事に戻る




 

補足 物理的なメディアによって提供される柔軟性

 以前にも、少し触れましたが、EU では通信速度の関係で、PC 版ですらパッケージの需要が結構高いようです。

記事に戻る



 

管理人からひとこと

価格の公式発表は、やはり9月でしょうか。
リークがなければw
その前におそらく、システム(OS)の詳細が公開されるでしょうし。


スポンサーリンク