スポンサーリンク

[ラッチェット&クランク: Rift Apart]PS4 版と比較してなお驚異的

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

PS5 のラチェット&クランクは、
前作となる PS4 版に比べて大きな飛躍のように見えます

キャプテン・クォークのスピード


Sammy Barker Mon 2020.6.15 12:45


 

 PlayStation 5 の初めて公開されたゲームの数々。
 すべての世代の移行と同様、それらが、PlayStation 4 へ以降した時ほど「優れているように見えない」というつぶやきがいくつかあります。
 本当にそうでしょうか(ひねくれ者ですね、あるいはよく見ていない)?
 この初期(まだ開発中)の『ラッチェット&クランク: Rift Apart』と現世代のゲーム、つまりダイナミックコンビの「かつて」の冒険、との比較ですが、いくつかの本格的な改善が見て取れます。

 

Ratchet & Clank | PS4 vs PS5 | Early Graphics Comparison | Trailer(2020/06/12)


 

 キャラクタモデルは非常に優れているだけでなく、(ステージ内)環境はより高密度で詳細です。
 レイトレーシングテクノロジィは、ラッチェットの表面がより反射的で現実的であることを意味し、特別な言及は、クランクの金属質の外観に留保する必要があります。
 忘れないでいただきたいのは、このタイトルは、ネイティブ 4K で実行されています。それはシリーズの2016年の CG 映画(のクオリティ)に善戦します

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介


[ラッチェット&クランク: Rift Apart]驚異的なネイティブ 4K

記事に戻る



 

管理人からひとこと

ネイティブ 4K、いずれ来るとはわかっていましたが、やはりワクワク。
話は少し変わりますが、例えば『Assassin's Creed Valhalla』を
Xbox Series X と PS5 でそれぞれ実行して、どれくらい違いが出るものでしょうか。
グラフィックのみだと、Xbox の方が上ですが。
興味深いですね。


スポンサーリンク