スポンサーリンク

[ソニック・ザ・ムービー]続編の制作決定

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

映画版ソニックの続編の制作決定
最速


Stephen Tailby Fri 2020.5.29.9:00




 

 それは公式です。
 『ソニック・ザ・ムービー』は続きます。パラマウントピクチャーズは、メインキャラクタの見た目への大きな非難を浴びて修正した後、今年の2月に劇場公開されました。それは、評論家には大好評というわけではありませんでしたが、興行収入で大成功を収めました。続編は「不可避」です。

 

 パラマウントとセガは、続編の制作が進行中であることを映画情報サイト Variety に公表しました。
 制作の中心は、Jeff Fowler 監督、脚本は Pat Casey 氏と Josh Miller 氏となる予定です。キャストはまだ公表されていませんが、

  • Ben Schwartz = ソニックの声
  • Jim Carrey = Dr.エッグマン
  • James Marsden(ジャームズ・マースデン) = トム(映画オリジナル)

の全員が、再び彼らの役割を引き継ぐと想定するのは容易です。

 

 それが今分かっていることのすべてです。
 続編が非常に初期の段階にあるようなので、(詳細発表・撮影開始の)準備ができるまでにはしばらくかかります。それでも、ソニックが大画面に戻ることに満足していますか?
 以下のコメント欄でポップコーンをつまんでください。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

補足 カタカナ表記


原文カタカナ表記
Jeff Fowler ジェフ・ファウラー

Pat Casey パット・ケイシー

Josh Miller ジョシュ・ミラー


先頭に戻る




過去記事紹介

 ご存知のように、日本での公開日はまだ未定です。一応、2020年内という予定です。
 また、以上の一連のニュースは過去の記事で。

[ソニック・ザ・ムービー]映画版ソニック、刷新され極まる
[ソニック・ザ・ムービー]映画版ソニック、新旧デザイン比較
販売データ]ソニック・ザ・ムービー 公開最初の週末で全米1位

記事に戻る




Ben Schwartz (ベン・シュワルツ)

 『ソニック・ザ・ムービー』では、ソニックの声、および、モーション(表情)担当。
 1981年9月15日生まれ。
 映画初出演は、『それでも恋するニューヨーク』(2007年)。

記事に戻る




Jim Carrey(ジム・キャリー)

 1962年1月17日生まれ。ニューマーケット(カナダ・オンタリオ州)出身。
 代表作は、『マスク』(1994年)。
 2004年にアメリカの市民権を取得(二重国籍)。
 2016年頃から、Twitter で政治風刺漫画を公開。

記事に戻る



 

管理人からひとこと

とても朗報ではあります。
ただご存知のように、日本も含めて映画産業は大打撃です。
撮影が軒並み滞り、映画館は上映を再開しても、大幅な客足の減少に見舞われています。
また、客席の間隔を空ける必要にせまられるため、
上映一回あたりにおける売り上げの低下も不可避です。


スポンサーリンク