スポンサーリンク

[販売データ]英国週間販売チャート(機種混合) 4月18日まで

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

英国の販売チャート: Call of Duty が FF VII Remake をステージから蹴落とす
ソルジャー、気楽に


Stephen Tailby Mon 2020.4.22 9:00


 

 『Final Fanasy VII Remake』は先週の英国の小売チャートのトップに君臨しました。それは十分に想定できることでした。
 新しいゲームのリリースが鈍化しているため、最新のチャートにおいても安泰であると予想していましたが、悲しいかな、いくつかの古い人気作に負かされています。
 今回は『FIFA 20』がトップになり、『Call of Duty: Modern Warfare』は3位になりました。つまり、クラウドとその仲間たちは4位に落ち着くことになります。

 

 それは売り上げの下降傾向を示す唯一の新しいタイトルではありません。『バイオハザード RE:3』もトップ10ではあるもの順位を下げ、現在は8位になっています。
 それでも、悪いニュースばかりではありません。『Star Wars Jedi: Fallen Order』は復活を遂げ、ほぼ毎週ベストセラーの上位に来ます。現在では5位になり、チャートに常駐する『Grand Theft Auto V』の上に位置します。
 ああ、そして疑問に思っておられるかもしれません。(以前ご紹介した)『The Last of Us Remastered』は、トップ40以内にとどまることすらなく、再浮上した時と同じくらい早くチャートから消えました。

 

以下が最新のトップ10です。

 

英国の週間販売チャート: 2020年4月18日まで

順位 タイトル
1 FIFA 20
2 あつまれ どうぶつの森
3 Call of Duty: Modern Warfare (2018)
4 Final Fantasy VII Remake
5 Star Wars Jedi: Fallen Order
6 Grand Theft Auto V
7 マリオカート8 デラックス
8 バイオハザード RE:3
9 ルイージマンション3
10 リングフィットアトベンチャー

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

管理人からひとこと

ラスアスに関しては、単に在庫が尽きただけかもしれませんw
一応、その可能性も考慮。ソースには解説はありませんが。


スポンサーリンク