スポンサーリンク

[トピック]Crysis リマスタ(非公式)

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

PS4で Crysis のリマスタとのリーク
レイトレーシング、エンハンスドビジュアル

最大の驚き


Liam Croft Thu 2020.4.16 10:45



 

 さて、ご注目。
 『Crysis』のリマスタ Twitter によりリークされました。これは公式 Web サイトのすべての場所の Cookie ポリシを精査したことに基づくようです。
 元のゲームのリマスタが PlayStation 4 に登場します。

 

 EA のサイトから発掘されされ、Twitter ユーザ @RobotBrush がなんとか説明文をキャッチしました(以下の通りです)。
「Crysis Remastered は、新しいグラフィック機能、高品質のテクスチャ、および CRYENGINE のネイティブハードウェアおよび API に依存しないレイトレーシングソリューションを PC、PlayStation、Xbox、そして初めて– Nintendo Switch にもたらします」
 上の重要なアートもこのリークの一部でした。さらに、これが信じ難いことに、業界の有名なインサイダである Daniel Ahmad が認めています。これはすべて「非常に現実的」であるとツイートしました。

 

訳者注
 投稿内容は同上。


 

 よって、秘密は漏れ出しています。『Crysis Remastered』(というタイトルで間違い無いと思われますが)は、おそらく今年の後半にフランチャイズの公式 Twitter アカウントからのティーザがあり、それを受けて PS4 に登場します。
 正式発表がやがて続くことを期待してください。このニュースに興奮していますか?
 以下のコメント欄で最大の鎧を装備します。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

補足 カタカナ表記


原文カタカナ表記
Daniel Ahmad ダニエル・アフマド


先頭に戻る




 

補足 Crysis(クライシス)

 2007年11月29日発売のアクションゲーム。日本語版のタイトルは全て大文字で『CRYSIS』。
 また、ゲームの舞台は、2020年8月、フィリピン海の孤島「リンシャン島」。

 さすがに、初代の日本語版の公式サイトはもうありません。アーカイブのみです。
 続編のものはまだ一応存在します。こちらで。
 なお、記事本文の下からソースに移動していだたくと、トップにより大きな画像が貼ってあります。特に、PC でアクセスの方はどうぞ。

 どうでもいいですが、「危機」を意味する英単語は、crisis です。お間違いのなきよう。

記事に戻る




 

補足 秘密は漏れ出しています

 原文では
 The cat is out of the bag.
となっています。「猫が袋から出てくる」という意味ではありません。
 なかなか興味深い表現ですね。

記事に戻る



過去記事紹介


[トピック]EA の今後のリリース作品について


 

管理人からひとこと

サイトの秘密がクライシス( ´・ω・`) 某国は新体制なので問題ないということかしら。
最大の関心事は冷却ファン。GPU さんが. . .
本体がうなりをあげるかも。できれば PS5 で。
それにしても、Switch 版の容量はいかほどでしょうね。参考までに、
『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』だと、29.1Gです。


スポンサーリンク