スポンサーリンク

[NETFLIX]ウィッチャー大好評

 

VG247 の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

Netflix 史上最大のデビュー
ウィッチャーの最初のシーズンは非常に人気があります。


Sherif Saed Wednesday, 22 January 2020 11:48 GMT


 

 Netflix の2019年第4四半期の収益レポートを公表しました。その一環として、同社は2019年の最大のショーの視聴者数も明らかにしています。

 

 もちろん、ドラマ版『ウィッチャー』は Netflix にとって最大のハイライトの1つでした。報告書によると、最初の4週間で7,600万人の「世帯」が番組を視聴し、Netflix のシリーズ作品において史上最大のシーズン1のデビューとなりそうです。

 

 Netflix による「視聴者」の定義は「少なくとも映像の2分間を見ることを選択した人」としてます。これは、偶発的なクリックと一般的なブラウジングを除外する方法です。もっとも、視聴者の全てがコンテンツを最後まで必ず再生するわけではありません。
 これが Netflix による集計方法であり、上記の数字はこれにより算出されました。

 

THE WITCHER | MAIN TRAILER | NETFLIX(2019/10/31)

 

 また Netflix は、ドラマ版『ウィッチャー』が、デビュー時にポップカルチャーにいかに影響し、関連書籍の売り上げを伸ばし、『Toss a Coin to Your Witcher』の歌が一夜にしてヒットしたことに感銘を受けました。
 ドラマの成功により、『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、Steam でのアクティブプレイヤが10万人を超え、記録を更新しました(同時期にウインタセールも行われていました)。

 

 現在のところ、この作品のシーズン2は2021年のある時点で公開される予定で、クリエイタ(プロデューサ)の Lauren S. Hissrich 氏は、今後のストーリィを継続するためのアイデアをすでにほのめかしています(GamesRadar によるインタビューより)。

V


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

補足 カタカナ表記




原文カタカナ表記
Lauren S. Hissrich ローレン・S・ヒスリッチ

先頭に戻る


 

補足 収益レポート

 一応、紹介しておきます。Netflix が公開した英語版の PDF 資料です。15ページあります。
 ファイル内を witcher で検索すると、3語ほどヒットします。

記事に戻る


 

補足 Toss a Coin to Your Witcher

 作曲 Sonya Belousova / Giona Ostinelli
 唄  Joey Batey(吟遊詩人ダンディリオン役)
 ドラマ版『ウィッチャー』の第2話に挿入される曲。
 Netflix は、2020年1月22日にデジタルおよびストリーミング音楽サービスにこの曲の公式バージョンをリリースしました。Spotify と Apple Music で視聴できます。
 なお PC 版の『ウィッチャー3 ワイルドハント』では mod により、この曲がゲームに挿入可能なようです。
 あえて曲名を翻訳するなら、『己がウィッチャーに運命を委ねよ』になるのかしら。

記事に戻る



 

管理人からひとこと

なんという(。≧ω≦。)ノ
できれば原作者にも. . .


スポンサーリンク