[トピック]「ディズニーの」スター・ウォーズ映画について

 

GameSpot の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

ディズニー CEO、スターウォーズ映画のリリースについて
期間を空けましょう


Eddie Makuch on November 3, 2019 at 9:51PM PST


 

 ディズニーの CEO である Bob Iger 氏は、2012年にフランチャイズを買収した後、『スター・ウォーズ』の映画をあまりにも多くリリースしすぎたというコメントを明確にしました。

 

 彼は、BBC の Radio 1 とのインタビューでこれを重ねて述べましたが、内容的にも商業的にもリリースに失望しているわけではないことを明らかにしました。

 

「短期間であまりにも多くのスター・ウォーズ映画を製作し、公開したと公に言っています」
 と彼は言いました(ギズモード経由です)。
「私はそれらの作品に失望しているとは決して言っていません。同様にパフォーマンス(おもに興行成績)に失望しているとも言っていません。ただ、スター・ウォーズの映画には特別な何かがあると思います」

 

 2012年に George Lucas 氏から『スター・ウォーズ』のフランチャイズを取得した後、ディズニーは2015年に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とともに最初の新しいスター・ウォーズ映画をリリースしました。
 それ以来、ディズニーは本編のエントリーとスピンオフを含む新作映画を毎年リリースしており、これは12月の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で2019年に続きます。

 

 

 2018年9月、Iger 氏は最初に、ディズニーがあまりにも多くのスター・ウォーズ映画を足早にリリースしたやり方について話しました。彼は、「私が責任を負います」と言いました。
 将来に目を向けると、Iger 氏は、スター・ウォーズの映画のリリースに関して、スターウォーズのファンは「多少の減速を期待できる」と述べた。

 

 すべてのスター・ウォーズ映画が商業的に成功しているわけではありません。
 以下に挙げてみましょう。

  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒 $20億
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ $13億3000万
  • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー $3億9,200万

 ハン・ソロを主役としたスピンオフ作品だけはかなり低いことがわかります。
 それは、アニメーション化されていないスター・ウォーズ映画の史上最低の興行収入であり、報告によると、映画は結局赤字となりました。
 スピンオフ作品が人気がないわけではありません。最近の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、$10億5,600万を獲得しました。

 

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、1977年に始まった「スカイウォーカー編」をまとめたものであり、この段階でシリーズがどのように進められてゆくかは不明です。
 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のディレクタ、Rian Johnson 氏は、将来のある時点で登場するまったく新しいスター・ウォーズの三部作を作っています(詳細はまだわかりません)。
 『ゲーム・オブ・スローンズ』(ファンタジードラマ)の原案担当者である David Benioff 氏と D.B.Weiss 氏は、スター・ウォーズ映画の3部作を製作する予定でしたが、他の Netflix プロジェクトに関連するコミットメントのために企画を降りました。

 

 他のスターウォーズ映画は現在発表されていません。Disney + の TVシリーズ『オビ=ワン』は、もともとはテレビ番組に変更される前に映画に設定されていました。
 もう一つのスターウォーズのテレビ番組は、Pedro Pascal 氏(『ゲーム・オブ・スローンズ 』の俳優)が主演する『ザ・マンダロリアン』です。Disney + で11月12日から視聴できます。
 さらに、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前編にあたる別のスター・ウォーズのテレビ番組も製作中です。この作品は反乱同盟軍の キャシアン・アンドー(Diego Lunaが演じました)に焦点を当てています。

 

 スターウォーズのビデオゲームフランチャイズについては、『Apex Legends』の開発会社であるRespawnが、PS4、Xbox One、PC向けに11月15日に『スターウォーズ:ジェダイフォールンオーダー』が発売されます。
 また、『レゴスターウォーズゲーム』、『レゴ:スカイウォーカー編』も制作中です。

G


 

 

補足 カタカナ表記

原文 カタカナ表記
Bob Iger ( Robert Allen Iger ) ボブ・アイガー(バート・A・アイガー)
George Lucas ジョージ・ルーカス
Rian Johnson ライアン・ジョンソン
David Benioff デイビッド・ベニオフ
D.B.Weiss D・B・ワイス
Pedro Pascal ペドロ・パスカル
Diego Luna ディエゴ・ルナ

先頭に戻る



 

補足 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

 監督はロン・ハワード(Ron Howard)氏。1954年3月1日生まれ。
 監督作品は多数ですが、著名なものをいくつか挙げておきます。

作品 公開年
コクーン 1985
バックドラフト 1991
アポロ13 1995
ダ・ビンチ・コード 2006
天使と悪魔 2009
インフェルノ 2016

 

補足 ルーカスフィルムを買収

 2012年、ウォルト・ディズニー・カンパニーは現金と株式 $40億5000万相当で、ルーカスフィルムを買収することを発表しました。これにより、『スター・ウォーズ』のフランチャイズも取得しました。
 ちなみに、ルーカスフィルムは、1986年までは、ピクサーを傘下に持っていました。
 そのピクサーは、1995年、ディズニーとの共同制作で世界初のフルCGによる長編アニメーション映画『トイ・ストーリー』を世に送り出しました。
 それから約20年。現 CEO の Bob Iger 氏は、2006年にピクサー・アニメーション・スタジオを買収しました。
 おお。


 

管理人からひとこと

$3億9,200万の興行収入を得てもなお赤字( ´・ω・`)
ちなみに私は、スター・ウォーズ(バトルフロント)は未プレイです。


スポンサーリンク