スポンサーリンク

[Cyberpunk 2077]開発者からの切なるお願い

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

Cyberpunk 2077 開発者は、
遅延発表後にネット上で脅迫をすることを先んじて非難します

「私たちはあなたと同じように人です」


Sammy Barker Wed 2020.10.28 2:00




 

 以前にもビデオゲーム業界で起こりましたが、それとは別の開発会社が失望を掻き立てるニュースの後に「殺害の脅迫」を(自分達に向けて)送らないようにコミュニティに促しています。
 我々はすでに、しかも最近、これを目にしました。『Marvel’s Spider-Man Remasterd』における主人公ピーター・パーカーの容姿の変更で。そして今、『Cyberpunk 2077』の最新の発売延期に関する公式発表がなされ、シニアゲームデザイナである Andrzej Zawadzki 氏から同様の声明がありました。

 

 彼は、Twitter に次のメッセージを投稿しました。

 

 

 本日、ポーランドのスタジオは、発売の確定を公表したにもかかわらず、『Cyberpunk 2077』は11月19日ではなく12月10日に発売日を延期しました。
 これにより、開発チームはタイトルの初日のパッチに取り組むための少し余分な時間を与えられ、おそらくいくつかの重大な問題がクリーンアップされます。これは、非常に多くのプラットフォーム用にタイトルのテストが挑戦されていることを指摘しています。
 なお、PlayStation だけでも次の3つの異なる仕様があることを考えると、それは容易に理解できます。PS4、PS4 Pro、および PS5 です!

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる


 

補足 カタカナ表記


原文カタカナ表記
Andrzej Zawadzki アンドレイ・ザワズキー


先頭に戻る




過去記事紹介


[Marvel's Spider-Man: Remastered]クリエイティブディレクタからのメッセージ

記事に戻る




 

補足 メッセージ

 『Cyberpunk』の遅延に関して一言申し上げたいのです。
 皆様のお怒りと失望はごもっともです。(ネットで)声や意見をあげたいことにも。しかし、開発者(会社)に殺害の脅迫を送ることは絶対に受け入れられず、ただ間違っています。
 私たちはあなたと同じように「人」なのです。

記事に戻る



 

管理人からひとこと

本当にいたら、それは Lunatic!
普通はしません!!


スポンサーリンク