スポンサーリンク

[The Last of Us Part II ]リーク動画に関してディレクタからのメッセージ

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

The Last of Us Part II リーク動画ディレクタ「傷心」
Naughty Dog はネタバレに反対します


Sammy Barker Mon 2020.4.27 21:15




 

 今では、発売が予定される PlayStation 4 限定の『The Last of Us Part II』に関する非常に機密性の高い資料がオンラインに流出していることに気付くでしょう。
 このタイトルは本日、新しいリリース日が発表されましたが、そのニュースはソーシャルメディアで共有されているネタバレの高波によって覆い隠されました。リリースの公表で盛り上がることがほとんど不可能になりました。

 

 それでも、大きな損害を被ったディレクタの Neil Druckmann 氏は Twitter において、ファンに短いメッセージを伝えました。
「開発チームのことを考えると心が痛みます。もちろんファンの方々の心中もお察しします。それでもこのゲームが完成したことに、私たちは今でも信じられないほど興奮しています」
 Naughty Dog も同様に短い声明を発表し、フォロワに対して、他の人へ(心待ちにされている)リリースを台無しにしないようにと促しました。
「あなたが何を見たり聞いたりしても、最終的な経験はそれだけの価値があります」

 

 もちろん、リーク動画がすでに多数のネタバレを導き出すことを妨げているわけではありません。
 良いニュースは、タイトルが少なくともリリース日が決まったということです。6月19日に。それは以前、5月に延期される前は、2月に予定されていました。
 このタイトルの夏の発売日が近づくにつれ、リークがなくなることを期待しましょう。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介


[Last of Us Part II]発売日公式発表

記事に戻る




Neil Druckmann



記事に戻る



 

管理人からひとこと

。・゚・(ノД`)・゚・。
とにかく見るな、としか言えません。
ネタバレで高らかに盛り上がるゲーマはそもそもゲーマではありません。
発売日に手にしてこそのゲームです。
また、ゲームプレイという貴重な経験は映像の比ではありません。


スポンサーリンク