スポンサーリンク

[噂]ブルームバーグより、 PS4 の価格引き下げと、PS Plus サブスクリプション

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

ソニー、PS5 の供給量低下の見込みの中で PS4 の価格を引き下げ、
PS Plus サブスクリプションを活性化

新しい戦術


Sammy Barker




 

 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミック以前、ソニーは PlayStation 4の所有者を可能な限り迅速に次世代システムに移行することを計画していることを何度も繰り返し表明していました。
 しかし、Bloomberg L.P. の最新の報道(ソニー非公式)によると、PlayStation 5 の価格が高く、供給が限られているため、計画は舞台裏で変わる可能性があります。

 

 実際、この報道機関は(分析に基づき)、日本の巨人が PS4 および PS4 Pro コンソールの価格を下げることにより、PS5 の遅い展開(供給ペース)の影響を和らげようとする可能性があると主張しています。
 これにより、人々が現世代機のプレイ環境に止まるため、収益性の高い PlayStation Plus および PlayStation Now のサブスクリプションが活性化されることを期待しています。

 

 記者はこうも書いています。
 「昨年、ソニーの CEO である吉田憲一郎氏は、(ユーザが)ハードウェアを一度購入するだけではなく、(その後の)経常収益を増やすことを目指していると述べた」と。
 これはすべて、PlayStation の本来の経営戦略からの著しい変化のように聞こえます。特に、わずか6ヵ月前に、前例のないペースでユーザ(の所有するハード)を置換することについて語った時と比べるとなおさらです。

 

 そして、世界は非常に短い時間で劇的に変化しました。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



 

補足 新型コロナウイルス(COVID-19)

 Google による、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の分布地図と感染者数等のデータはこちらで確認できます。

記事に戻る





記事に戻る




過去記事紹介


[噂]ブルームバーグより、PS5 発売時の供給数は少ない可能性

記事に戻る



 

管理人からひとこと

もっと先の戦略(見通し)まで、修正・見直しの可能性大です。
これ以外に、ローンチソフトに取り組む開発会社への影響もやや懸念されます。
余裕を持ったスケジュールで着手されたこととは考えられますが。


スポンサーリンク