スポンサーリンク

[PlayStation 5]詳細情報公開に関するライブストリーム開催(19日0時予定)

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

PS5 詳細の発表、システムアーキテクチャとゲームの未来


Liam Croft Thu 3.17.2020 9am




 

 みなさんこれですか?
 これだと思います。ソニーは、PlayStation Blog のライブストリームを通じて、明日
「PS5 のシステムアーキテクチャを深く掘り下げ、ゲームの未来をどのように形作るか」
 を計画しているという言葉を共有しました。このイベントは、PS5 のリードアーキテクトである Mark Cerny 氏が主催します。

 

訳者注
 公式ツイートとこの記事の内容は、ほぼ同じです。


 

 明日、それは3月18日水曜日

  • 9時(PDT)
  • 12時(EDT)
  • 16時(GMT)
  • 17時(CET)

です。
 リンクを介して PS5 の詳細情報公開をいつ、どこで見るかを確認できます。また、リンクからソニーの PS5 のショーケースに何が期待できるかを確認することもできます。
 私たちは信じられないほど誇大な宣伝を提示されましたが、あなたの反応はどうですか?
 以下のコメントでお知らせください。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



Mark Cerny(マーク・サーニー)

 ゲームデザイナー兼プログラマ。及び、プロデューサ、エンターテイメントエグゼクティブ。1964年8月24日生まれ。

 ゲーム業界における初めての仕事は、アーケードゲーム『マーブルマッドネス』(Atari)。ゲームデザイナとして開発に関わりました。当時、カリフォルニア大学バークレー校に通っていましたが、あたりに招待され中退しました。
 1980年代と1990年代に日本のセガで働いていたこともありました。その頃、日本語も学びました。その後、ソニーが PlayStation の開発キットをアメリカの開発会社に提供する過程で、ソニー(吉田修平氏)と関わりを持ちます。

 PlayStation 4 のローンチタイトルの1つ『KNACK』の開発の主導をしています。
 また、「PlayStation Meeting 2013」では、PlayStation 4 のリード・アーキテクトとしてプレゼンテーションを行っています。

余談ですが、『マーブルマッドネス』はゲーム史的にはマシン語やアセンブラではなく C言語で開発された史上初のゲームです。

記事に戻る




 

補足 3月18日水曜日

 日本時間では、2020年03月19日(木) 0:00 です。

記事に戻る




過去記事紹介

 標準時間に関する解説は、過去の記事でどうぞ。あまり読まれる方はおられませんが。

[解説]CEST CET 標準時のお話

記事に戻る



 

補足 公式ツイートへの一般ユーザの返信

 まあ、一応紹介していきます( ´・ω・`)
 ブラックユーモアと言えなくもないですが。みんな仲良く。


 

管理人からひとこと

やっときましたヽ(*´∀`)ノ
心配するようなことではありませんが、サーバが悲鳴をw


スポンサーリンク