スポンサーリンク

[トピック]Quantic Dream 創業23年のメッセージ

02/16/2020

 

PushSquare の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

Quantic Dream が将来のプロジェクトを自社発売し、PS5を最大限に活用する
自由を!


Sammy Barker 2.14.2020 Fri 10:15am




 

『Detroit: Become Human』の開発会社 Quantic Dream は、ソニーとのコラボレーション(と、その作品のクオリティの高さ)により、知名度が上がりました。
 このフランスのスタジオは現在、将来的には自社発売することを計画しています。創業23周年を記念するブログ投稿の一環として、スタジオは、独自のゲームを作成し続けることに加えて、他の開発会社をサポートすることを検討していとと公表しました。

 

「この新しいベンチャーにより、完全に独立した意思決定が可能になり、次世代プラットフォームの技術的および戦略的機会に対処できるようになります。
 また、投資と開発のサポートを提供することで、他の開発会社を支援し、彼らの才能を十分に表現できるようにします。オリジナルプロジェクトのクリエイタをサポートし、彼らのビジョンを実現し、質の高い画期的な体験を(ユーザに)提供できるよう支援したいと考えています」

 

 同社はさらに、これを「進化」というよりも「変革」と見なし、独立性を保ったまま、「これまでにないゲームを作るというアイデアを信頼し続ける」と述べています。
 未来は明るいように思えます。
 さて、PlayStation 5 で何が実現するでしょうか。楽しみです。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



 

補足 Quantic Dream(クアンテックドリーム)

 ゲーム開発会社。1997年設立。パリ(フランス)に拠点を置きます。
 社名は「量子物理学(quantum physics)」という用語から影響を受けています。
 初となる作品は『Omikron: The Nomad Soul』。このゲームには、ミュージシャンのデヴィッド・ボウイ氏ゲーム用の音楽を提供し、二人のキャラクタの声を担当しました。

 創業者は、David Cage(デイビッド・ケイジ) 氏。彼は、この業界に入るまでは、ミュージシャンとして15年のキャリアがありました。
 『The Nomad Soul』の脚本は、まだミュージシャンだった頃、1994年に着手しています。
 最終的に、ゲームは1999年11月にリリースされ、600,000本以上を販売しました。

 その後も、David Cage氏は、 Quantic Dream で開発した作品のディレクタと脚本を担当しています。

  • 2005年 Fahrenheit
  • 2010年 Heavy Rain 心の軋むとき
  • 2013年 Beyond: Two Souls
  • 2018年 Detroit: Become Human

記事に戻る



過去記事紹介


[販売データ]300万を超える販売マイルストーン[Detroit]


 

管理人からひとこと

気長に待ちましょう(。≧ω≦。)ノ


スポンサーリンク