[トピック]Obsidian の手がける次の作品

 

GameSpot の記事を翻訳いたしました(個人名・企業名は原文のままです)。
 固有名詞のカタカナ表記は補足でご確認ください。
 文中の英語(緑色のリンク)をクリックしても確認できます(↑で記事に戻る)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

アウター・ワールドの開発会社 Obsidian の新しいゲームは、
遥か彼方にあり、PS ユーザが手にするのは至難

ハニー、私たちは自分自身と3つの協力パートナーを縮小しました。


Steve Watts on November 14, 2019 at 2:01PM PST


 

 『アウター・ワールド』の発売から1か月も経っていませんが、すでに Obsidian が次のプロジェクトを発表しています。ロンドンでの Microsoft のイベント「X019」中に、スタジオは一人称協力プレイサバイバルゲームである『Grounded』を発表しました。
 惑星に手を伸ばす代わりに、あなたは来春に土の上を歩き回るでしょう。

 

 

 『Grounded』では、(プレイヤキャラクタは)アリのサイズに縮小され、郊外の裏庭で厳しい条件を乗り切る必要があります。
 草の葉から露を集めるようにして生計をたて、日常的なオブジェクトから、拠点を構築し、装備を作り出す必要があります。例えば、どんぐりでボディアーマーを作るなど。
 これを最大3人の親友と行うことができます(4人協力プレイ)。

 

 

 『Grounded』は Xbox One と PC でリリースされます。
 また、Microsoftは、月額制サービス(サブスクリプション)である Game Pass を通じて利用できる最初の Xbox Game のタイトルになると述べています。
 Xbox Game Studios の 副社長 である Matt Booty 氏は、『Grounded』がスタジオを買収した時点ですでに制作中であり、このプロジェクトは「今後数年間で彼らから期待している革新を実証している」と述べました。

 

 『アウター・ワールド』は Obsidian の最後の独立したプロジェクトで、Take-Two Interactive の新しいレーベル Private Division の下で公開されましたが、Xbox Game Pass の一部でもあります。
 Microsoft は、今後のファーストパーティからの全てのリリースを Game Pass に含めることを確約しています。つまり『Grounded』および Obsidian のその他の製品は、以後、サブスクリプションサービスの一部となります。

G


 

 

補足 カタカナ表記

原文 カタカナ表記
Obsidean(Entertaiment) オブシディアン(・エンターテイメント)
Matt Booty マット・ブーティ
Take-Two Interactive テイクツー・エンターテイメント
Private Division プライベート・ディビジョン

先頭に戻る



 

補足 Private Division

 take-two interactive の第3のレーベル。2017年12月14日に設立されました。
 Rockstar、 2K と異なり、小規模の独立したスタジオの支援が主な目的です。
 社名をあえて日本語に直訳すると「私的区分」となります。


 

 

補足 Grounded

 タイトルの意味は「外出禁止」です。本来は、子供への罰として親が行います。


 

管理人からひとこと

ゲームは『バグズ・ライフ』的なイメージですね。
『みつばちハッチ』でもいいです。
ただし、ヒトですが。


スポンサーリンク