スポンサーリンク

[Sony]ファーストパーティのタイトル強化と企業買収

 

Push Square の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

PlayStation は、ファーストパーティのタイトルを強化するために、
豊富な創造性のある企業を買収したいと考えています

ワールドワイドワイド


Sammy Barker Sun 2020.8.30 00:15



 

 ソニーは、自社ゲームが PlayStation ビジネスの要であると考えています。
 これは、今後何年も利益を得ることができると信じている貴重な知的財産を作成し続けているためです。そのため、同社は安定したスタジオに投資し、作業環境と人員を改善して、『The Last of Us』や『Ghost of Tsushima』のような大ヒットブランドの創出を目指しています。

 

 ただし、プラットフォームホルダが発行した財務レポートには、「World Wide Studios の構築を支援するための豊富な創造性と最先端のテクノロジィ」を備えた企業に投資または買収する意思があることも言及されています。
 それは、最近(2019年)行ったそのような企業買収の1つが Insomniac Games であり、「長年のパートナ」が引き続き PlayStation 専用のタイトルを作ることを保証していると述べています。

 

 言うまでもなく、どの(開発)チームがソニーのファーストパーティの発売予定リストに参加できるかという話題にすぐに移行しますが、プラットフォーム所有者が Epic Games などの企業への積極的な投資を行っていることも覚えておくことが重要です。
 後者は、厳密にいうと Worldwide Studios のメンバではありませんが、Unreal Engine などの主要なテクノロジィに内部からアクセスすることで目標を達成するのに役立ちます。

P


ついでに、「管理人からひとこと」を読んでみる



過去記事紹介


[Sony]Epic Games への大型投資
[ビジネス]巨額の投資を受けて上昇する、Epic Games の企業価値

記事に戻る



 

管理人からひとこと

AAA も素晴らしいのですが、
『Fall Guys』のようなタイトルが次々と出てくることを願いたいです。(ー人ー)
ゲーム業界(次世代機の機能)もまた、より多様化へ。


スポンサーリンク