[スクウェア・エニックス]次世代向け未発表タイトル

 

GameSpot の記事を翻訳いたしました(個人名は原文のままです)。
 訳文の一番下にあるボタンからソースのページに移動できます。


 

Final Fantasy 7 Remake の開発会社が次世代アクションゲームに取り組んでいます
既存のアクションゲームのフレームワークを超えて。


Richard Wakeling on November 6, 2019 at 8:09AM PST


 

 スクウェア・エニックスの最近の求人によると、同社は次世代コンソール向けの未発表のアクションゲームに取り組んでいるようです。
 日本の採用ウェブサイトでは、次期次世代タイトルに取り組む機会を含め、同社の第一開発部門に空きがあることを指摘しています。

 

 スクウェア・エニックスの未発表ゲームは、Gematsu(ゲーム情報サイト) によると、
「世界中のクリエイタの国際チームとともに、既存のアクションゲームの枠組みを超える『次世代アクションゲーム体験』を実現することを目指している」
 と述べています。

 

 第一開発事業本部は、今後の『Final Fantasy 7 Remake』に取り組んでいます。
 以前は『キングダムハーツ3』、『サガ:スカーレットグレイス 緋色の野望』、『ロマンシングサガ3 リ・ユニバース』などを開発しました。

 

 次世代コンソール Project Scarlett と PlayStation 5 は両方とも2020年秋にリリースされる予定です。
 一方、『Final Fantasy VII Remake』は、それより早く、PlayStation 4 向けに2020年3月3日にリリースされる予定です。

G


 

補足 求人情報と未発表タイトル

スクウェア・エニックス第一事業本部の求人(リンク先のページの一番下)によると以下の通りです。

未発表タイトル
 HDコンソール向け新規IPタイトルです。
 世界各地のクリエイターが集まる国際的なチームで、既存のアクションゲームの枠から一歩踏み出した「次世代のアクションゲーム体験」の実現を目指し、全スタッフ一丸となり鋭意開発を進めています。

関わる魅力
 日本国内だけでなく、世界各地から“AAAクラス”のタイトルの開発経験を持った様々な専門分野のエキスパートが集まっています。ゲーム制作の最先端の環境で、各分野のエキスパートと共にキャリアを積むことができます。

記事に戻る


 

管理人からひとこと

本当に開発の初期段階かしら。
それともある程度、形はできているのかしら。


スポンサーリンク